バローロゾンケラ 2001年 チェレット
¥17,900
在庫数 : 1
注文数:
商品の注目マーク
タイプ    赤ワイン 
地方     ピエモンテ州 
ワイナリー  チェレット
品種     ネッビオーロ 
生産年    2001年 
ボディー   ★★★★★ 

イタリアを代表するバローロの生まれ年ワインはいかがでしょうか。 
伝統と誇りを持ち、世界的に最高評価を得ているワイナリーの23年ものです。 
今年23才になる方への最高のプレゼントにもなりますし、ご自身であれば、記念ボトルにもなります。 

バローロは熟成にとても強く70年ものでもおいしく飲めるワインなので、品質も最高です。 
液面レベルは、高いです。 良い状態であると思われます。 

お祝いやプレゼントに生涯忘れることのできない、生まれ年ワインはいかがでしょうか。 
化粧箱に入れてお届け致しますので、そのまま贈り物としてもご利用いただけます。 

熱劣化を防ぐため、5月から10月までは、クール便でお届けいたします。 



Ceretto
チェレット

ワインの王と讃えらえるイタリア最高の赤ワイン「バローロ」「バルバレスコ」。その銘醸地最高のつくり手として世界に名声を博しているチェレット社。

1939年に、リッカルド・チェレット氏がピエモンテ州アルバに創設し、彼の息子であるブルーノ・チェレット氏とマルチェロ・チェレット氏の兄弟が1960年台にワイナリーを引き継ぎました。

チェレット兄弟は「最上の畑で、最上の酒を造る」というポリシーを実現するために、様々な地域からバローロやバルバレスコを造るためのぶどうのサンプルを取寄せて研究を行いました。

その後、1970年代に初めてバルバレスコ地区にブリッコ・アジリ畑を購入、3年後にはこの地区に単一畑のバルバレスコ醸造施設としてブリッコ アジリ醸造所を建設、ワインの醸造をスタートさせました。

チェレットの特徴は、大きな醸造センターをもたずに銘醸地ごとに醸造所をおくということ。

その土地で取れるブドウの個性を最高の形で発揮するためには、畑の近くにその個性に適した醸造設備を持つべきという考えから、バローロ地区では最上の畑"ブリッコ ロッケ"の脇にブリッコ ロッケ醸造所を、バルバレスコ地区ではやはり最上の"ブリッコ アジリ"の中にブリッコ アジリ醸造所をというように、いくつもの名醸造所の集合体としての形態をもっています。

チェレットがブルゴーニュへ訪問し産み出された「クリュ」の概念から各銘醸地の個性を最上の形で発揮させることができるのです。
みんなのレビュー
  • 総合評価
  • (0件)
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています
みんなのレビューコメント